fkm blog

software開発に関することを書いていきます

ractivejs

Ractive.js + Page.js + Webpackのテンプレート(4)

このテンプレートの説明、その4 github.com fetchTemplate() は指定したHTMLテンプレートを取ってくるメソッドとしたけど、そのHTMLテンプレートがどんなのかを説明する回 サンプルで読み込むHTMLテンプレートはこれ <h1>Top</h1> これが、 index.html の id=containe…

Ractive.js + Page.js + Webpackのテンプレート(3)

このテンプレートの説明、その3 github.com page.jsを使うと簡単にルーティングができるのがわかったので、次は各画面をどう実装するか。 /// <reference path="./IPage.ts" /> import Ractive from '../ractive'; export default class TopPage implements IPage { private app: IApplicati</reference>…

Ractive.js + Page.js + Webpackのテンプレート(0)

もちろんTypeScriptです。pagejs-webpackの下に作成してます。 github.com 準備 テンプレートなので別のとこにコピーしてから使う。まずは必要なものをインストール $ npm install TypeScriptをインストールしてる場合は、多分次のコマンドが必要。もし忘れ…