fkm blog

software開発に関することを書いていきます

AndroidアプリをGradleでビルドしてみる(3)

これまでのエントリは, @zakiさんの記事にそってビルドしてみたよ! + wrapper使ったよ!ぐらいの内容だったので, 今回からはfkmが調べたものをいくつか紹介していきます.

コードはEclipseで書きたい

前回紹介した通り, gradleでビルドする場合はフォルダ構成を変える必要があります. なのでこれをそのままEclipseで作業しようとすると, ADTが対応していないので,
フォルダ構成を微妙に変えているので,

  • Eclipseからは, "srcフォルダどっかいってるんですけどー"と言われる
  • gradleでビルド時, "resフォルダ無いんですけどー”と言われる

といった問題に直面します. 今回は, それぞれを解決する方法を紹介します.

srcフォルダ

src/main/javaをソースフォルダに指定してあげれば大丈夫. package explorerあたりで, src/main/javaフォルダで右クリック -> build path -> Use as Source Folderで指定できます.

resフォルダ

build.gradleのandroid{}の部分を下記のように書き換えます. この指定をいれないと訂正前のエントリのように, シンボリックリンクを貼ってADTをごまかすといったhackを使う羽目になります(´・ω・`)

android {
    target = 'android-17'
    sourceSets {
        main {
            manifest {
                srcFile 'AndroidManifest.xml'
            }
            res {
                srcDir 'res'
            }
        }
    }
}